バイオリンに恋して、本に恋して

バイオリン、本、ライフハック、ヨガ、わんこ、あれこれブログ

*

司書講座、終了しました

   

というわけで、Twitterも見ていただいてる方には、何度もすいません。
6月から始まった司書講座、無事、全科目終了しました。
すごい解放感です(笑)

最後の方は、レポートも多く、かなり追いまくられた感じで、そこから最終試験、実習、実習科目の最終試験、と、かなーりバッタバタな一か月でした。
終わって、ほっと一息。
でも、本当に楽しかった!!!この一言に尽きます。
とくに、「情報サービス論」というレファレンスサービスのための授業があるんですが、この実習がとにかく面白かった。
それぞれお題をもらって、図書館のレファレンスブックを駆使して、そのお題を調べて回答を出すんですが、まあ、これが面白くて面白くて。
どんなお題かというと、「八百屋お七が一番最初に登場する、江戸時代に書かれた作品はなにか。それは、どうすれば読めるか」とか「桃太郎が鬼退治に行く島はどこにあるのか。今、そこに行くことはできるか」とか、そんな感じ。
このお題について、百科事典や書誌や専門事典やら、いろいろ調べて回答を出すんですが、その回答を出す過程も細かく書いていくんです。
こういうのがキライな人もいたみたいですが、私は、昔から数学の証明問題とかが大好きなタイプだったので、楽しかったですね。
時間があれば、お題全部、やってみたかった!
ああ、あと、情報技術の授業も面白かったし、もちろん、歴史関係の授業も面白かった。
うん、ほんとにね、どの授業もおもしろかったです(笑)
慣れるまで、苦手ーと思ってた、日本十進分類法とか件名標目表とかも、理解してみるととても面白くなりましたし。

とりあえず、司書講座の体験談的なものを書いてみます。
これから司書の資格取ろうという方の参考になれば、と思います。

via PressSync

 - 司書資格

読んでくださってありがとうございます('-'*)